スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグマッサージなのだ。(1)

●まだblogランキングに参加してま~す(笑)レオを応援してね●
banner_04.gif
(ぽちっとクリックしてね)

土曜日に恵比寿で行なわれた「家庭でできるドッグマッサージ」の講習会に行って来ました。
体調のことを考えると、やめておきたかったのですが、なにしろ講習料を払い込み済み・・・・・
しかも、けっこう高額・・・・・
もったいないので(笑)がんばって行ってきました~~~~~
しかし、何しろ10:30~17:00(休憩ははさみますけど)という長時間。
内容も盛りだくさんでしたが、疲れた。。。。

そもそも、どうしてこの講習を受けようと思ったかと言うと、
レオの足の負担を少しでもやわらげてあげられる方法はないかと思ったからなんです。
マッサージで、関節の弱い点をカバーしてあげられたらいいなぁと。
それと「ホリスティックケア」という療法にも興味がありました。
お医者様にお任せした方がよいことも多々ありますが、
私にできることなら、少しでも勉強してやってあげたいって思いました。
ま、とはいえ、まったり好きな私なので、ゆるゆると張り切りすぎず、
少しずつできればくらいの気持ちです。

20050424235956.jpg

講師の先生はドッグリレーション代表の松江香子先生。
明るくてお話し上手、すごく楽しい講習でした。
20050425000023.jpg

この日の参加者は6名&わんこ4頭。
ナナちゃんは、ママ大好きな甘えん坊さん。
20050425000048.jpg

ぼくの出番はないだなの。

レオはいつもの感じで、お笑い担当(笑)
先生のお話を一番前で真剣に聞いている(?)(爆)かと思えば、アホアホの披露。
でも・・・・・
20050425000112.jpg

マッサージは気持ちいいなのだ。
先生、その辺、もっとお願いしますなのだ。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

<家庭でできるドッグマッサージ~Tタッチ応用~>

講師はドッグリレーション代表の松江香子先生です。
アメリカで犬のホリスティックケアについて勉強なさった方です。

私が受けた講習について、何回かに分けて紹介していきます。
みなさんにも参考にしていてだけたらうれしいです。

●「ホリスティックケア」とは
ホリスティック(holistic)とは、ギリシャ語のholos(=全体の)を語源としています。
「ホリスティックケア」とは、その犬全体、心も体も含めた全体から、健康管理をする考え方です。
ドッグ ホリスティックケアの中には、カイロプラクティックや鍼治療など、
専門家にしかできないものもありますが、「食事の管理」、「ドッグマッサージ」や「ボディーワーク」、
「バッチフラワーレメディー」や「アロマセラピー」など、家庭でできることがたくさんあります。

犬も人間と同じように、心と体が影響しあいます。
「ドッグ ホリスティックケア」を始めることで、心のバランス、体のバランスが整い、
その犬全体が健康になっていくのが実感できようになるそうです。
また、これは犬と飼い主が一緒になって行なうケアなので、
様々な手法によるケアの直接的な効果(犬の健康増進)と
これらを行なうことによって生まれる犬と飼い主との信頼関係の深まり、
この双方のアプローチが相乗的にはたらいて、より効果的な結果が導かれます。

●犬との信頼関係

いわゆるしつけ、は犬を支配しコントロールすることで、
犬の行動を制御するものと言えます。
その犬の行動は、いわゆる【反応】ということになります。
しかし、「促し法」と言われるやり方では、犬に合図をおくり、犬を促す(気づかせる)方法です。
ここでは、犬の意思を尊重していくので、
犬自身が考えて行動することができるようになり、結果、
心の安定が得られ、体にも良い影響を及ぼしたり。問題行動の改善にもつながり
そして飼い主との信頼関係もより深まることとなります。

(この辺りの詳しいことは「ホリスティックケア」のTタッチと呼ばれる手法、
その中の「グランドワーク」というアプローチになります。
実際はバランスリードというハーネスを使用して、姿勢よく歩くワークから始めるそうです。
姿勢は精神に影響するので、姿勢よく歩けるようになると、理性を保てるようになるとのこと。
犬は理性を失うと、その【反応】として、吠える・怯えるなどの行動をおこすので
グランドワークが問題行動の改善につながるそうです。
これはまた別に詳しい講習会があるので、ぜひ参加してみようと思います。)

日常的なことでいえば、リードの使い方です。
ぐいぐいと飼い主がリードを引っ張れば、犬も引っ張ります。
人間が犬を動かそうとすればするほど、犬は体を硬くしてしまう傾向にあります。
しかし、飼い主が体を硬くせず、腰やヒザの関節を緩めて、
リードも緩めると、犬の意思を尊重しやすくなります。
すなわち、犬の動きにあわせてリードを緩めたり、軽く引くことの繰り返しによって
姿勢よく歩くという人間の意図と、止まれなどの合図をおくることができるということです。

レオは、興奮して、はしゃいでいたので、
まずは、姿勢を正して心を落ち着かせる(バランスを保つ)ために・・・・・
①文字通り<地に足をつかせる>、おなかに手を差し入れてきちんと立たせて、
足を付け根から足先に向けてすっとなでる。
(しっぽの長い子なら、なでるようにして下げ軽くおさえる。
 怯えてしっぽを足の間にはさんでいる子は、持ち上げる。これらも犬を落ち着かせます。)

②ボディラップ(伸縮性のあるテープを体に巻く)をする。
(日常と違う刺激が加わることで、精神のバランスの安定が保たれ、犬を落ち着かせるそうです。
臆病な子、神経質な子にもいいそうです。
先生は、レオが入室してすぐこれをつけて下さいました(笑))

③その後、バランスリードで少し歩かせてもらいました。

レオは、落ち着かない気持ちをおどけてみせることで、
理性を保とうとする傾向にあるようです。
(アホアホもその表れかも)

また、講習では、犬役が腰にヒモをつけて、引いて歩いてみました。
犬の気持ちになってみると、リードを引っ張ってついていかされるのは
かなりイヤな感じで、抵抗感も大きかったです。
それに、引かれれば引っ張り返したくなる(笑)
それに反して、言葉と目線で「こっちに行くよ~」と言われて
軽くリードで合図をおくられると、自然にそちらに足が向きます。
これは、私が人間だから・・・というだけでは済ませたくない感情でした。
犬に考えさせる、なんて意識したことなかったので、
新鮮でもありました。

●信頼関係を築くアプローチ

犬への近づき方・・・・・
急に正面から向かい合わない。ななめ前から近づき、触るときは手の甲で。
まだ、信頼関係ができていない子には、しゃがみこんで視線を近づけることは避ける。
(急に飛びついてきたり、噛み付いてきたりする可能性がゼロではないので。)

これも、二人一組になって、犬役と人間役になって、
犬の気持ちを確認してみました。
ばっと、目の前に立たれて、手のひらを近づけられると
かなり恐怖感がありました。

★マッサージのやり方までいかなくてごめんなさい。
犬の気持ちになってみる・・・頭では、それがわかっていても、また、日頃からそれを心がけているつもりでも、実際に犬役になって行動をしてみると、気づかされることの多さに驚きました。

次回は、犬のストレスについて書きます。
それと、先日「犬語の話し方」でも紹介した、犬の信号(カーミングシグナル)についても。
Tタッチを応用したマッサージ・ボディーワークでは、犬に【反応】ではなく【理性】を学ばせることで、吠える・かむ・怯える・興奮症などの問題行動を減らすことが期待できます。
それらの【反応】は犬のストレスから起こるものです。
マッサージがどんな効果があるのかを知って施すのと、そうでないのとでは、効果の出方も違ってくると思うので、長文が続きますがおつきあい下さいね。

マッサージについては、実践して覚えていくことの方が多いので、
ぜひ、みなさんちのわんちゃんにもやらせていただけたらなぁと思います。
公園でとなると、少し難しいかもしれませんが、
ご協力いただける方はぜひ★

そして、松江先生のホリスティックケアの講習は、個人的にもお願いできるそうです。
5頭くらい集まれば来ていただけるとのこと。(場所の確保も必要ですが)
興味のある方がいらっしゃいましたら、一緒に受けてみませんか?
具体的なことは、決めていませんが、よかったらchocolatまでご連絡ください。
chocolat608@hotmail.com

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ママ、しっかり覚えただなの?
今日から、マッサージお願いしますよなのだ。
20050425000627.jpg

明日も続きをアップします♪
banner_04.gif
(ぽちっとクリックしてね)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とってもお勉強になります

chocolat様、体調悪いのに長丁場の講習でお疲れ様でした。
松江先生って雑誌で何度か拝見したことがあります。

首輪を引っ張られる犬の気持ち、確かにそうですよね~。最近よくふらんがストライキをするんですが原因はこれなのかも。
とてもアカデミックな内容です、続きを楽しみにしてます&無理しないで下さいね~。

参考になります

いまいち自分のリードの使い方とかに自信がなかったのでとっても参考になりました。
犬の気持ちになるってシンプルなことだけど大事ですよね。

chocolatさん、体の具合はよくなりましたか??よく体調崩されてるみたいで、心配です。季節の変わり目って特にしんどいし、ゆっくり睡眠とってくださいね。夜中ネット徘徊はちょっと休憩~(笑)
今日の日記、とても参考になり、非常に読みやすかったです。また続き楽しみにしてますね。

勉強になりました!!

私もマッサージの本を買って以前勉強していました。私は手の力が強いので恐る恐るやっていましたが、後ろ足を痛めた時にマッサージをしてあげました。少し効果があったのか、引きずる足が少しよくなってました。
でもそれ以来全くやらなくなってしまいましたけど(笑)

そっかー、犬も心と体が影響しあうのですねぇ~。
夫と一緒にまた読みながらウチでもやってみたいと思います(^-^)
ホント、勉強になりました!!

お疲れ様でしたー

ワタシも最近、「Tタッチ」について興味は持っていたものの、ちゃんと教えてもらわないと分からないし・・・と思ってたんですよね。

ボディラップの簡易法で「洋服を着せる」というのもいいみたいですね。にしてもお疲れなのに長丁場大変だったんじゃないですか???ワタシも昨日、風邪っぴきでマメの講習会に参加したんですが、さらに頭痛までひどくなって、すぐ寝込んでしまいました(涙)。はあー疲れた・・・・。

今日のchocolatさんの講義大変タメになりました!実際に先生に教えていただくと全然違いますよね。本だけの知識ではダメだなあ・・・と最近、実感する毎日です。

ぶひひん

体調どうっすかーー!?大丈夫??
犬の勉強は楽しいよね!私もドッグライフカウンセラーの勉強楽しいもんもん♪
やっぱ実際講習とかに行くと改めて気づかされる所ってあるのよね~。
こんど茶でも飲みながら、お互い講習の話でもしませうー。

興味津々

この記事を読んで犬のことって分からない
ことが多いとあらためて思いました!
興味津々です。
体調悪いところお疲れさまでした。

こんばんわ★
体調はいかがですか?!もう大丈夫なのかな?!
マッサージ講習お疲れ様でした。
えらいね~。関心しちゃう!!
朝~夕方までなんて・・。私はもたないかも・・(汗)
読ませてもらって、色々参考になりました。
ありがと~ぉ!!

おもしろかったです

読んでいて、いっぱい思い当たることがあったですよ。
こちらがゆっくり構えて、「じょうずだね~♪」とか
やさしく声がけすると(ま、周囲からみると変な人だけど)
いろはの歩き方は、確実に変わったりするです。
犬ってどういう性質なのか。
毎日過ごしていても、こちらが知ろうとしないと
なかなか気づかないことが多いですね。

日々勉強っすね☆

犬って、人が思ってる以上に言葉を理解するらしいし、更に人との生活が密接してるからストレスとかも溜まるんでしょうね。
デリケートなんですよね・・・一見してわからないけど。。。

 大丈夫ですか?

体調、少しは良くなったのですか?
あまり無理しないで下さいねぇ。

犬のマッサージ、私も本を読んで、ひのにしたんですが、いつもトロ~ンとしてるので、気持ち良かったのかわかんなかったんですよぉ(>_<)

>iukoさん

引っ張られたくない気持ち、初めてわかりました。。。。
でも、どうしてあげればいいのか、迷いますよね。
無理に言う事を聞かせようとすればするほど、頑なになってストレスも与えてしまうと頭ではわかりますが、難しいところです。

>コバミナさん

そうですね。
私も気持ちを汲んでいるつもりになっていましたが、実はそうではなかったんだなぁ~
と気づきました。

>ブンラン子さん

そ・そうですね(笑)
夜更かしはいけません(^_^;
しばらく、講習の内容を紹介していきますので、よかったらお付き合い下さい。

>ナツキさん

具体的なマッサージのやり方も紹介していきますが、
震わせたり、なでるだけでも効果があるんですよ。
人間のマッサージとは少し違うイメージで、
本当に少しの力で充分なようです。
ぜひぜひ、またクラージュちゃんにしてあげてくださいね。

>cacographyさん

そうですね。
小さめのTシャツを着せるのも、同じような効果があるそうです。
ただ、あまり長い時間だと刺激が薄くなるので気をつけないと、ですが。
長い時間で疲れましたが、それ以上に得るものが多く、実りある講座でしたよぉ~
やっぱり、実際にお話を聞いて、目で見た方が私も頭に入りやすいです。

>ガイ姉さん

GWまでには、もっとばっちり治しておくでつ。
学校の勉強はキライだったけど、わんこの勉強は楽しいね(笑)
ぜひ、いろいろ情報交換しましょう♪

>ブヒおやじ@組長さん

ちぃーちゃんにもマッサージさせて下さいね★
レオと一緒にいるだけで、レオのことをわかっている気になっていましたけど、
そうじゃないなぁ~と思いました。
知識だけつめこんでも仕方ないですが、
でも知らないよりは知っておいた方がいいですものね。

>ikukoさん

講習中は意外に時間が経つのを早く感じたですよ。
それに、お昼休みにおいしいものを食べるという楽しみもあったし(笑)
今度、カフェ紹介しますが、恵比寿駅前にあるカフェでおいしいクレープを食べたなのだ。

>eri.kさん

私もおさんぽ中、よく「レオはいい子だねぇ~」とか言ってるんで、かなり怪しいですよ(笑)
でも、ほめると、ほんと足取りが軽くなってますよね。
ついつい「ダメ!」とか「NO!」とかも言っちゃうんですけどね・・・(^_^;

>うづママさん

人間の2歳児くらいの理解力はあるらしいですよね。
これでしゃべれたら、何言われるかと思うとちょっと怖い。。。(笑)

>日の丸さん

それは、かなり気持ちいいのではないでしょうか~~~
先生も、マッサージの頃合や強さ、施す場所とかは、触って確かめることに加えて
犬が教えてくれますよとおっしゃってました。
まぶたがとろ~んと落ちるのは、気持ちがいい証拠だそうです。
触られてイヤな時は、ビクッとしたり、こちらを振り返って見たりするので
わかりますよ。
プロフィール

chocolat

  • Author:chocolat
  • 19○○年6月8日うまれ・ふたご座・O型
    【趣味】
    映画・カフェめぐり
    《レオポルド プロフィール》
    2004年1月24日うまれ・♂・ブリンドル
    【好きなもの】
    ●グリニーズ  ●わんこカフェ
    ●土の地面&芝生●おさんぽ
    ●ママのお布団
    【嫌いなもの】
    ●ぴゅるぴゅる笛●耳そうじ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。